投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

惹きつけられる理由

イメージ
写真を使ったレッスンでした。 単に見た目を真似た物と 色々と考えた上で出来た物と 写真を見て、一目瞭然。 体感したからこそ腑に落ちました。
似たような物でも 惹きつけられる物か否かの違いは そこにあります。

諦めたくはなかった

イメージ
「あなたの為に、私は色々と犠牲にしてきたのよ。」
とは言いたくなかった。
子供がいることを言い訳にはしたくなかった。

実際には制限されることが増えたけれども
全てを諦めたくはありません。
諦めてしまえば、そこで終わってしまいます。
そして、冒頭の台詞を言わざるを得なくなって
しまいます。

今ある状況で少しでも出来る方法を探す。

今は技術革新のおかげで、オンラインであれば、
家から出れず場所に行けなくても、
レッスンを受けることが出来ます。
便利な世の中になりました。
オンラインレッスンの恩恵を実感しています。

一歩踏み出す

イメージ
ピンヒールを履いたことはないけれど、
以前からレッスンに興味を持っていました。
コンサルティングを受講するとは
昨年の暮れには全然予想もしなかった事です。

今年になって、Blogに今夏末で
オートクチュールレッスンを終了すると書いてあり、
ASAMI-PARIS コースについて問い合わせた所から、
このような流れになりました。

やり取りの中で、
身体の人体学があることで
レッスンでハイヒールを習うよりも
理解度が全然異なる事と
サロンをオープンすることを
強制しているわけではない事
この2つが大きかったです。

一歩ずつ、取り組んで行きたいと思います。