2018/10/14

ハイヒールの衣替え



10月になり、制服やクールビズの衣更えの
時期になりました。
札幌でも紅葉が少しずつ近づき
葉が赤や黄色に色づいている木も出始めました。

靴の衣替えというと、サンダルやブーツを
思い浮かべますが、今回は違う視点から述べます。
夏に履いていたハイヒールが、近頃は足元が
緩く感じるようになりました。
涼しくなった事で、夏に足が浮腫んでいたのが
取れたからです。
フラットシューズの頃には、支障なく歩けるので
気づかない事でした。

ハイヒールだと、バランスが取りにくくなります。
そうすると靴が脱げないように歩こうと
する事で癖が発症し易くなってしまいます。
癖をとる為には、更に時間が必要になっていきます。

季節の変わり目に足の状態に合わせて靴を替えたり
中敷き等で調整することが望ましく、常に足が靴に
フィットする状態であることが重要になります。


2018/10/10

声の哲学を受け始めて


声の分野を強化したいと思い
声の哲学のレッスンを受け始めました。
コンサルティングの時と重なる部分も
ありますが、集中して行うものでした。

注意点に従って文章を読みますが
なかなかうまくいきません。
頭では気をつけて言うようにするものの
強調したい部分で、どうしても
声が上がってしまいます。

何度か繰り返す内に、うまく声が出せる部分も
ありましたが、今はコントロールできるまで
には至りません。

レッスンだけですぐに出来るように
なるものではなく
ハイヒールレッスンと同様に日々の生活で
意識することが必要になります。
積み重ねていくしかありません。

2018/10/05

地震から約1ヶ月を経て


朝の9時前に突然、携帯の地震アラームが鳴り響き
驚きながら構えてました。
さほど大きくなく、ホッとしました。
警報が鳴らない時の余震の方が大きかったくらいです。

前回の大地震からもう直ぐ1ヶ月経ちます。
被害が甚大でなかった所は、
店舗で節電しているぐらいで
ほぼ日常生活に戻っています。

近くのスーパーの品揃えも
地震の2・3日後は
野菜以外の生鮮品や冷蔵品やパンはほぼ全滅で
1週間後はパンや牛乳や納豆を
購入できる数に制限があり
2週間後でその制限がなくなりました。

平穏が戻ってきて有り難く思うものの
北海道は、観光で潤っている部分も大きいので
影響も計り知れません。

復興割などを利用して旅行する事や
特産品をお取り寄せをする事も
義援金や寄付に劣らない支援になります。
又、活気を作り出し力になります。

2018/10/01

25ans 宇野昌磨選手の飛躍のきっかけ




ある表紙が目に留まった
グレーの背景に黒のタキシード
何かの写真集かと思ったら、25ansの特別版
フィギュアスケートの宇野昌磨選手が
モデルだった。

彼はオリンピックの銀メダリストだが
長年練習をしても、トリプルアクセルが飛べずに
苦しんだ時期があった
それは、上位に入るためには必要なジャンプ。

先輩の無良選手から
「トゥーループが上手だから、4回転で試してみたら。」
とのアドバイスで気分転換で練習をしてみたら
すんなりと飛べたのだ。
4回転トゥーループが飛べたことにより
自信と余裕ができ、やがてトリプルアクセルも
飛べるようになった。

大きな武器である4回転フリップも然り
世界選手権での不本意な結果で苦しんでいた頃に
気分転換で取り組んだら飛べたのだ。

ずっと取り組んでいて、うまくいかないときには
気分転換が突破口を開いてくれる。

ハイヒールの衣替え

10月になり、制服やクールビズの衣更えの 時期になりました。 札幌でも紅葉が少しずつ近づき 葉が赤や黄色に色づいている木も出始めました。 靴の衣替えというと、サンダルやブーツを 思い浮かべますが、今回は違う視点から述べます。 夏に履いていたハイヒールが、近頃...