2019/01/17

病の功名



新たな年が始まり暫く経てから
子どもの後にタミフルを飲む事になった。
高熱とウイルスが一気に減る威力に驚きつつ
割と頭がすっきりしている中に
痛む部分が出てくるという
奇妙な感覚が続いていた。

ずっと寝込まずには済んだものの
数時間が経てば横になったりと
エクササイズをするには程遠い状況だった。

1週間ぶりにエクササイズを再開した時に
やけに腹筋の柱がピンポイントで
立ち上がりやすくなっていた。
休んでいる間に筋肉の癖がリセットされたのか。

それまではいくら腹筋を上げようとしても
肝心の筋肉が動いてくれず
肩が上がる事が殆どだった。
腕の力を借りて腹筋を上げる所から始めたのも
功を奏したのだろう。

病になると、良い事など何もないと
思いがちだが
今回、腹筋のピンポイントの感覚を
掴めたことは思わぬ収穫であった。
我々が気が付かないだけで
病になってから得るものも
案外あるのかも知れない。

2019/01/10

パソコンを利用している時の、意識のポイント



背骨と頭の付け根を
後ろに引く
顔を画面から遠ざける

頭が前に来ているのに気が付いたら
その都度、修正していきます。
気づいた回数が、意識できた回数です。
少しずつ積み重ねていきましょう。

2019/01/06

湯船に入るときの水音





大抵、何らかの音が立つのでは
無いでしょうか。

その一方で、音や水しぶきを一切たてない
大人数で入っても、水面が波立たない
そのような方々もいるそうです。

それは、禅宗のお坊さん

出来るようになるまで
指導が入るとの事

先日読んだ掃除の本の一節に書かれてました

御手洗や浴室は
独りでホッとする場所
言い換えれば、気が抜けやすい場所でもある
そのような場所でも、緊張感を持って過ごす

入浴は心身を解放し
リラックスするもの
というイメージが強いので
非常に驚きを隠せませんでした

日常の様々な場面で
美を意識しながら
緊張感を持って過ごすことも
僧侶の修行に似ています。

2019/01/04

信号待ちで出来る、意識のポイント



両足を揃え
膝を伸ばして
拇指球をプッシュし
肩を後ろに引き
デコルテを開き
顎を引いて立つ

青になるまで、数えてみましょう
それが、意識できた時間です
少しずつ積み重ねていきましょう

病の功名

新たな年が始まり暫く経てから 子どもの後にタミフルを飲む事になった。 高熱とウイルスが一気に減る威力に驚きつつ 割と頭がすっきりしている中に 痛む部分が出てくるという 奇妙な感覚が続いていた。 ずっと寝込まずには済んだものの 数時間が経てば横になったりと ...