2018/10/14

ハイヒールの衣替え



10月になり、制服やクールビズの衣更えの
時期になりました。
札幌でも紅葉が少しずつ近づき
葉が赤や黄色に色づいている木も出始めました。

靴の衣替えというと、サンダルやブーツを
思い浮かべますが、今回は違う視点から述べます。
夏に履いていたハイヒールが、近頃は足元が
緩く感じるようになりました。
涼しくなった事で、夏に足が浮腫んでいたのが
取れたからです。
フラットシューズの頃には、支障なく歩けるので
気づかない事でした。

ハイヒールだと、バランスが取りにくくなります。
そうすると靴が脱げないように歩こうと
する事で癖が発症し易くなってしまいます。
癖をとる為には、更に時間が必要になっていきます。

季節の変わり目に足の状態に合わせて靴を替えたり
中敷き等で調整することが望ましく、常に足が靴に
フィットする状態であることが重要になります。


0 件のコメント:

コメントを投稿

白の美しさと強さ

白というと 染まりやすいイメージがあるが 今回は、白の美しさと強さを 感じる出来事があった。 先日、 相原求一朗 の軌跡展を 見に美術館へ行った時の事。 彼は人生の後半を、北海道に拠点を 置いた画家である。 黒輪郭を用いた画風から 抽象的なモダニズム...